• 格安スマホの魅力について

    格安スマホという言葉には少し誤解が含まれています。
    格安スマホというのはSIMロックの解除の義務化によって、料金をとても安く提供している格安SIMを使用しているスマホということです。

    安い理由は契約時の制約をできるだけ廃止しているところにあります。



    電話を基本としている大手キャリアは、必ず電話プランとセットで契約することが前提条件です。しかし格安スマホはデータ通信を基本として契約しますので、データ通信を契約すれば電話の契約はしなくても構いません。



    その考え方の違いからくる料金の違いともいえます。

    大手キャリアではある程度大きな容量を契約しなければならないのに対し、1GB単位で契約できるという点も大きなメリットです。

    格安スマホでは大手キャリアのように通信料金が容量によって変化することはありません。


    1GBあたりの料金は均一になっています。



    これまでは多くの容量を使ってくれる人には1GBあたりの料金が安くなっていましたが、格安スマホでは1GBあたりの料金が均一なので少ない通信容量を契約しても損になりません。
    また大手キャリアのような人件費や基地局などの維持費、メンテナンスに関わる膨大なコストがかかりません。

    あくまでも大手キャリアの通信回線を借りているだけです。
    大手キャリアから回線を借りる場合は通信料で費用が決まっています。
    しかし回線を維持するコストが必要ないので、大幅なコストダウンが可能になっています。