• MVNOが提供する格安スマホ契約時に注意したいこと

    格安スマホはスマートフォンの利便性はそのままに、利用料金の大幅なコストダウンが図れる為、格安スマホを運営するMVNOに鞍替えした人々は少なくありません。MVNOというのは、大手のキャリア通信網の一部を間借りして利用するというサービスです。
    例えるなら賃貸アパートの一室を間借り様な物と言えば、分かりやすかも知れません。MVNO業者は増加の一途を辿り、多くの選択肢から選べる様になりました。
    もしこれから格安スマホを利用する計画があるなら、以下の点をチェックしましょう。


    まず基本的にスマートフォンを契約する場合には、インターネット接続のみに特化したプランと、それに携帯電話での音声通話プランを加えたサービスの2種類がある事を認識しておきましょう。



    しばしばカタログ等には携帯電話での音声通話が出来ない、最も安価なプランを前面に押し出しているケースがあるので購入時には注意が必要です。



    次に注意すべきなのは電話料金かも知れません。
    何故ならキャリアから格安スマホに乗り換えたとしても、一般的に利用料金は高額だからです。

    スマートフォンを利用するのであれば、携帯電話を利用せずともIP電話アプリ等を利用すれば安価な料金で利用出来ます。

    そしてIP電話アプリも音質の向上が図られていますが、場合によっては音声通話サービスには遠く及びません。



    また警察等の緊急電話には、アプリのIP電話では掛かりませんので注意が必要です。
    昨今では、月々の利用料金に予め幾らかを加えて支払えば、電話を掛けてから一定時間に限り無料というサービスを開始したMVNOも増えてきました。

    したがってビジネス等のシビアな場面での利用が見込まれる場合には、サービスの利用が賢明です。